image賃貸とは何か

賃貸とは何か

image人気の賃貸マンション

賃貸マンション

imageマンスリー物件は学生におすすめな賃貸なのか

学生の一人暮らしに当たって、検討される賃貸と言えば『マンスリー物件』が多いと思います。確かにマンスリー物件は家具家電付きで、お手頃ですからから初めての一人暮らしにはマンスリー物件を賃貸する学生さんも多いでしょう。そこで、これから一人暮らしをされる方の為に、マンスリー物件のメリットとデメリットを紹介していこうと思います。

マンスリー物件のメリットと言えば、最初に思い浮かぶのが『家具家電付き』でしょう。一人暮らしとは言え生活をしていく訳ですから、家電・家具を揃えたら、費用は結構掛かります。

image

家具家電が揃っていれば、それだけでも初期費用をかなり抑える事が出来ます。またマンスリー物件は賃料の中に光熱費や水道料が含まれているので、お得感があります。面倒な電気・水道・ガス代の請求に対応しなくて良いのもマンスリーの魅力でしょう。

もう一つ大きなメリットとして挙げられるのは『敷金・礼金』が無い賃貸が多い事でしょう。敷金・礼金だけで、少なくとも2~3ヶ月分の賃料に相当しますので、これが無いのは大きなメリットです。

家具家電と敷金・礼金これらが無いだけで、初期費用は相当安く済ませる事が出来ます。また他にも、入居審査が甘いところが多く、モノによっては保証人すら必要ない物件もあります。マンスリー物件は駅周辺に多くある為、交通の便が良いのも魅力だと言えます。

当然ですが、マンスリー物件にもデメリットはあります。長期間借りるならばそうでもありませんが、短期間だと賃料が割高になる事が多いです。

また賃料その他を前払いする必要がありますので、場合によっては初期費用が割高になる事もあります。

中でも一番デメリットになりやすいのが『入居審査の甘さ』です。審査が甘いが故に、モラルの低い人が集まりやすく、物件の治安そのものが良くない場合があります。それによってトラブルが起こる事もあり得ますので、学生さんには危ないかもしれません。マンスリー物件の賃貸を検討されている方は、こういったデメリットも考慮した上で決めるようにして下さい。